ED治療薬のジェネリック

バイアグラをはじめとしたED治療薬は絶大な効果がある反面、ほとんどの場合は保険適用外となってしまいます。その為1錠あたりの価格が非常に高くなかなか気軽に飲めないのが難点とも言えます。

以下が1錠あたりのおおよその価格となります。

PDE5とはcGMP(環状グアノシン一リン酸)を壊す酵
・バイアグラ25mm…1,300円/1錠
・バイアグラ50mm…1,500円/1錠
・レビトラ10mm…1,500円/1錠
・レビトラ20mm…1,800円/1錠
・シアリス10mm…1,700円/1錠
・シアリス20mm…1,800円/1錠

どの薬においても1帖あたり1,000円を超える金額です。これだとよっぽどの事が無い限り服用することに躊躇してしまいます。
そこでお勧めしたいのがED治療薬のジェネリックとなります。

ジェネリックとは…。
日本で最初に発売された新薬(先発品)には特許があり、特許期間中(20年。最長25年)は同じ有効成分で同じ効き目の薬品を製造することはできません。
しかしその特許期間が終了すると、他の医薬品メーカーから同じ有効成分で同じ効果効能の医薬品が発売できるようになります。
それをジェネリック医薬品といいます。

国内ですと発売から年数が経過しているバイアグラは2014年5月13日に用途特許が終了していますので国内の製薬メーカーでもバイアグラのジェネリック薬品を製造することは可能となります。また他のED治療薬にもジェネリック薬品は存在します。

国内製のバイアグラのジェネリックで正規品の価格の6割から7割程度。それでも1錠あたり1,000円くらいしますから高いには変わりませんが同様に製造された海外製のバイアグラのジェネリック医薬品の価格は1錠あたり300円から400円と本家バイアグラの1/5程度の価格となります。この辺りの価格帯であれば一般の方でも手が出せる価格となると思います。

この海外のジェネリック医薬品ですが専門的な知識や信頼できるお店、人脈があるのであれば個人輸入でも正規のジェネリック医薬品が手に入ると思いますが、闇雲に海外サイトから個人輸入してしまうのはリスクが高すぎます。
「代金を振り込んだのに商品が届かない」
「まったく効果の無い模造品が届いた」
商品が届かないくらいであればお金を損したな程度で済みますが、模造品として届いた場合は服用したら身体の調子が悪くなったとか、最悪の場合は死に至る可能性もあります。
そんな最悪の事態を避ける為にも個人輸入は避け、病院で処方してもらうか、信頼できる輸入代行業者に頼むのが無難かと思います。
幸いな事に最近ではED治療薬のジェネリックも認知されるようになり信頼できる複数の輸入代行業者から入手する事が可能となっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ